スタッフブログ

2021.05.02更新

こんにちは。
新年度もスタートし、新しい環境での生活や仕事が始まった人もいれば慣れ親しんだ場所ではあるものの立ち位置が変わったり、中には特に何も変化はない人ももちろんいらっしゃるかと思います。
ポカポカ暖かくなり、草花もキレイに咲いて何となく活き活きとした気分になりますよね。
それでも年度末から新年度への移行というのはとてもバタバタしてストレスも普段の何倍にも膨れ上がってしまいがちです。

最近では昔に比べると、何かにつけて病名や病気でなくても○○症等の名前をつけられがちです。
昔は悩んでいてもなかなか理解されにくかったり、本人も無自覚にそのような特徴を持っていたりして、あまり注目はされていませんでした。

しかし今日の日本ではうつ病を始めとする精神疾患はもちろん、様々なメンタル面にまつわる名称が存在にします。
ほとんどの人が1人で悩んでいて「自分だけだろうか…?」とモヤモヤを抱えています。
誰かが声に出してくれて、「私もだ」「自分以外にも同じ悩みを持つ人がいた」と1人で抱えていた人々が安心したり、自信に繋がったりするケースが多いですよね。

うつ病と大きく一括りにして言いますが、うつ病にも様々な原因や種類があります。
人それぞれ抱える悩みもストレスも様々です。
これまでにいくつかの精神疾患を紹介してきましたが、今からの時期になると五月病が一番に頭に浮かびます。
この言葉は割と昔から存在しているように感じます。
ただ単にやる気が出ない、ゴールデンウィーク明けで怠け癖が付いて「五月病だ」と嘆く人も多いでしょう。
怠けている、やる気の問題だ、仕事モードに切り替えろ、などなどその程度の言葉で片付けてしまう人もいますが、実は誰もが今の時期は五月病の沼に落ちてしまう危険性があるのです。

五月病だけに限らず、実は春という季節自体が原因不明の体の不調を訴える不定愁訴やメンタル面の不調を訴えやすい時期と言われています。
なので心療内科は今くらいから5月あたりまでとても忙しいんだそうです。

気分が落ちる、何となく体が重たい、などうつ病の代表的な症状だけではなく、例えば今まで起きていた時間に起きるのが辛くなった・起きれなくなった、という悩みもこの時期特有のものであり、ストレスが関係しています。

もみほぐし堂では、皆さんの体を癒す整体マッサージがなんと60分2980円と格安でご準備しております!
人間関係や仕事をお手伝いすることは出来ませんが、皆さんの疲れきった身体をリフレッシュするお手伝いは出来ます。
阪急梅田駅、大阪駅付近に三店舗ございますので是非足の運びやすい店舗にご来店くださいませ。
スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

もみほぐし堂のホームページはこちらから。
http://www.momihogusido.com


もみほぐし堂大阪駅前第4ビル店
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビル
電話番号:06-6147-7800

 

投稿者: もみほぐし堂

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

阪急梅田駅前店

大阪駅前第4ビル店

大阪駅前第1ビル店