スタッフブログ

2021.03.13更新

こんにちは。
今年も大変辛い時期が到来しましたね。
皆さんの花粉症はごきげんいかがでしょうか?
人によって酷さは違いますが、いつもの調子で過ごせないのは一緒かと思います。

中にはいつの間にか花粉症のかの字も感じないほど全く花粉症を発症しなくなったという夢のようなエピソードを聞くこともあります。
しかし、反対に今まで花粉症とは無縁だったのに急に花粉症を発症し始めたという方もいらっしゃいます。
実は日本で花粉症としての鼻炎で悩んでいる患者さんは3割を占めているそうです。
耳鼻科医院での統計なので市販薬に頼って耳鼻科へ掛かってない人を考えると4~5割はいくのかもしれません。

そもそもくしゃみ・鼻水という症状は私たちの体の中に異物が入り込んだ時にそれを阻止するために起きるものです。
目の痒みなどもそれに含まれるでしょう。
そしてそれらをコントロールしているのが自律神経です。

自律神経とは副交感神経と交感神経のことをまとめて呼びます。
副交感神経の働きにより鼻水を分泌したり、鼻の粘膜が腫れて鼻詰まりとなったりします。
なので副交感神経と交感神経のバランスが上手く取れていないと、いわゆる「自律神経の乱れ」となり花粉症は悪化してしまいます。
また、花粉症ではないのに今の時期になると鼻水・鼻詰まりが酷くなるという方は寒暖差アレルギーの恐れがあります。
言葉の通り、寒暖差が刺激となり起こるアレルギー症状なのですが、医学的には「血管運動性鼻炎」と呼ばれます。

寒暖差と言うと体温調節が重要になります。
この体温調節にも大きく関係しているのが「自律神経の乱れ」なのです。

花粉症であれ、寒暖差アレルギーであれ、自律神経とは切っても切れない関係なのです。

先日から自律神経の乱れにより様々な症状を引き起こしてしまうということを紹介しています。
自律神経の乱れを防ぐためには、規則正しい生活やバランスのとれた食事、十分な睡眠などなど、健全な生活習慣が一番です。
それでも、デスクワークや過去の事故による後遺症、スポーツでの怪我や、姿勢の悪さなどで自律神経の乱れを引き起こしてしまう原因はたくさんあります。
自律神経は肩首周りと大きく関係があり、肩首周りにコリがあったり血行不良などがあったりすると乱れの原因となります。
首周りの滞りを解消し、血行促進を心がけるようにしましょう。

もみほぐし堂では、駅チカ・格安でお馴染みの整体マッサージがございます。
2980円で60分皆様のコリ・違和感の解消に努めます。
また、阪急梅田駅と大阪駅の近くに3店舗ございますのでお近くの店舗にご来店くださいませ。

もみほぐし堂スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。
もみほぐし堂のホームページはこちらから
http://www.momihogusido.com

 

もみほぐし堂大阪駅前第1ビル店
〒530-0001 大阪府大阪市北区 梅田1丁目3-1 大阪駅前第1ビル B1
電話番号:06-4256-8320

投稿者: もみほぐし堂

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

阪急梅田駅前店

大阪駅前第4ビル店

大阪駅前第1ビル店