スタッフブログ

2018.02.23更新

こんにちは~
2月も下旬に入り、メインイベントも終わってちょっと落ち着いてきたところですね。
平昌オリンピックが今の主な話題となっています。
たくさんの選手が頑張って、素晴らしい演技やパフォーマンス、結果を残していますね。
その中でも羽生結弦選手は群を抜いてワイドショーやスポーツ番組でハイライトが何度も流されています。
そして見事金メダルでした。

羽生結弦選手と言えば、女性からの絶大な人気はもちろんですが、ケガからの復活ということで注目されていましたね。

「右足関節外側靭帯損傷」という名称で足のケガは紹介されていましたが、どういうものなのか??
すごく簡単に説明すると足の捻挫なのですが、捻挫により足首の外側にある3つの靭帯を損傷することです。
3つの靭帯のうち、前距腓靭帯は損傷する頻度は高いのですが、後距腓靭帯を損傷することは稀のようです。
靭帯が完全分裂を起こしてしまうなどしてしまえば、くるぶしが腫れ上がり血が溜まってしまいます。最悪、痛みでまともに歩くこともままならない状態にまで陥ってしまうのです。

どんなスポーツでも捻挫は付き物ですし、皆さん捻挫なんて経験したことがあるのではないでしょうか?
捻挫の損傷の大きさによってはとても恐ろしいことになります。
また、ここまで最悪な状態になれば処置をしっかり行うかと思いますが、軽度の場合だからといって放置することもあまり良くはありません。

私たちは「たかが捻挫」と考えがちですよね。
しかし足の中では靭帯がどのような状態に陥っているのかわからないものです。
様子を見て、少しでも違和感やいつもとは違う痛みを感じたら病院や整骨院で診てもらいましょう。
また、1度捻挫をしてしまうと癖になってしまうのです。
すると、自然と捻挫した足を庇う体勢や歩き方をしてしまい、腰痛や膝、股関節に痛みを感じること可能性も生まれます。

そうならないためにも事前に準備運動やストレッチをしっかり入念に行う必要があります。
また、体の柔軟性を高めて、関節の可動域の広げておくのも対策として一つの手でもあります。

そこで普段から身体のケアを行い、捻挫を含めてケガの少ないカラダづくりをしてみませんか?
直接的な治療ではありませんが、普段からコリや違和感を解消しておくことでケガや痛みの悪化、改善、予防にも繋がります。

もみほぐし堂には60分で2980円と、格安な全身マッサージがあります。
仕事や勉強疲れやリフレッシュとしてのマッサージももちろん良いのですが、スポーツをより楽しみたい方にもぜひご利用していただければと思います。

もみほぐし堂は大阪駅と阪急梅田駅の近くに三店舗ございます。当店は大阪駅前第1ビルの地下一階にあります。

お近くの店舗、または足を運びやすい店舗にお越しくださいませ。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

もみほぐし堂のホームページはこちらから。
http://www.momihogusido.com/

 

 もみほぐし堂大阪駅前第1ビル店

〒530-0001 大阪府大阪市北区 梅田1丁目3-1 大阪駅前第1ビル B1
電話番号:06-4256-8320

投稿者: もみほぐし堂

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

阪急梅田駅前店

大阪駅前第4ビル店

大阪駅前第1ビル店