スタッフブログ

2018.01.17更新

こんにちは。
早いことに、一月も気がつくと半分まで来てましたね。
年末年始で楽しく忙しい時間がバタバタと過ぎ、新たにスタートしたのであっという間でした。

そしてここ数日かなりの寒さが全国的に続いていました。
場所によっては道路の凍結や雪による交通規制もたくさん出てました。

そんなかなり極寒でしたが、皆さんは身体を冷やしていませんか?

全く冷やしてない人はさすがにいないとは思いますが、冷やさないように気をつけたり温かい格好をしたりはしていることでしょう。

しかし、どんなに温めていても体の芯が冷えていると私たちの身体は冷えきったままなのです。

冷え症はここ最近ではほとんどの方が抱えている問題かと思います。
冷え症という自覚がない方も、実は「隠れ冷え症」であることがとても多いのです。

冷え症になると手足が冷たいということはもちろん、肌荒れや便秘、肩こり・腰痛など私たちの身体のコリや痛みを悪化させたり、浮腫の原因になったりと嫌なことだらけなのです。

手足を擦って温めても厚着をしても、エアコンやストーブ、こたつでぬくぬく温まっていても身体の芯を温めることはとても難しいのです。

足つぼや全身マッサージなどによる「体を温めること」を何度か紹介してきましたが、では体の芯から冷えてしまう、「冷え症のそもそもの原因」とはなんなのでしょうか?

原因はいくつか挙げられます。
自然治癒力の低下や自律神経の乱れなどです。
ここ数年の異常気候のせいだけではありません。
エアコンによる冷暖房完備の中で閉じこもっての生活で体温調節機能が年々低下傾向にありますが、それ以外にも大きな原因があります。

自律神経の乱れはストレスによるものだったり、首・肩のコリ、血行不良により引き起こしがちです。
そしてもう1つの自然治癒力の低下はなかなか聞きなれないことかと思います。
私たちが生きる上で「酵素」はなくてはならない存在です。
体内へ取り入れた食べ物を肝臓で分解し、栄養素を作り出したり解毒したりしますが、実はこの酵素が一番効果的に働いてくれる適正体温が36.5℃とされています。
これでも割と低めですが、この体温を下回る人がとても多いのです。
冷えることで体の血行不良が進み、体温がさがり、酵素が思うように働いてくれない。
そうすると栄養をしっかり摂取出来ない、老廃物が溜まってしまう。
治癒力が弱ってしまい、風邪を引きやすい病弱な身体へとまっしぐらです。

自然治癒力の低下に関しては、体温が低いから酵素が働かない、酵素が働かないから低体温な体質に陥ってしまう、という悪循環が出来上がってしまいます。

これらの原因を解消するためには血流をよくし、滞り知らずな体を目指すことです。
気をつけること・やれることと言えば食生活の改善やしっかり睡眠をとること、そしてプラスαとしてコリ・歪みの解消です。

どんなに生活習慣を改善しても血流を妨げる直接的な障害物があれば良くなるものもなかなか良くなりません。

体内のコリを解消し血流を良くし、体の歪みを改善することで筋肉が本来の位置に戻り、目的の動きに沿ってしっかり働いてくれることで体も温まります。

もみほぐし堂では格安な全身マッサージがとても大人気です。

皆様のお悩みを解消し、疲れを癒すことはもちろん、今の季節にぴったりの冷え症予防や体調を崩しにくい丈夫な体づくりを目指すことができます!

そして魅力的なのは、本当にとても格安なところです。
60分たっぷりもみほぐして2980円です。

さらに阪急梅田駅と大阪駅周辺に三店舗あるので皆様のご都合のいい店舗に気軽に入ることができます。

インフルエンザも全国的に流行り出した時期でもあるので、ぜひこれを機に体を崩しにくい丈夫な体を目指してみてはいかがでしょうか?

もみほぐし堂スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

もみほぐし堂阪急梅田駅前店
〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町1-10 くろふねビル
電話番号:06-6585-0387

 

投稿者: もみほぐし堂

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

阪急梅田駅前店

大阪駅前第4ビル店

大阪駅前第1ビル店