スタッフブログ

2019.06.28更新


こんにちは。
早いことにもうすぐ七月です。
2019年も下半期に突入するというのに、まだ梅雨入りを迎えていません。
今年の夏はどうなるのだろうか・・・?と少々不安にもなりますよね。
梅雨特有のジメジメした季節は出来れば迎えたくないというのが本心ではありますが、来るはずのものがなかなか来ないとそれはそれで「大丈夫なの!?」と心配です。

「梅雨」とは梅の雨と書きますが、皆さんはどうして梅の雨と呼ばれているのかご存知でしょうか?
そもそも梅雨というのは日本の言葉であり、世界では「雨期」と呼ばれる季節のことを意味します。
日本の雨期は基本的には6月半ば~7月前半あたりまででした。その時期というのが、ちょうど梅が熟す時期であることが起源です。
スーパーなどではもうとっくに梅の実が売られていたかと思います。
今の時期になると梅はあまり見かけなくなってきたのではないでしょうか?
そう考えると例年よりもかなり遅れていることが改めてわかります。

阪急うめだでは、どうやら梅の催し物が行われているようです。
良いのか悪いのか、梅雨入りしてないおかげで皆さんまだ体調不良は酷くはなってないかと思います。梅雨入りして湿気が多くて低気圧となると身体がだるくなったり疲れがなかなか取れなかったりと日々に悩まされるかと思います。
そんな時、梅がいいのです。
お弁当やご飯のお供に、梅は古くから親しまれてきました。
好き嫌いはあるでしょうが、一度も食べたことがないという方はいないでしょう。
実は原産地は中国であり、日本に伝わってきたのは1500年前のことだと言われています。
今では梅干しだけでなく、おかずのメインから駄菓子やスイーツ、お酒やジュースにまで活躍しています。
あの可愛らしいコロッとした梅の中には、見かけによらず沢山の栄養素が詰め込まれています。
中でも一番のポイントは「クエン酸」です。
私たちの身体は運動や仕事など身体を動かすことにより、体内に乳酸が発生しそれらがたまってしまうことで疲れてきます。
乳酸が筋肉と結びついて筋肉を硬化させることが首・肩のコリやだるさとなって現れるのです。
しかし、このクエン酸には乳酸の過剰な生産を抑えたり、蓄積した乳酸をスムーズに体の外へと排出する働きがあります。
これからの季節にはもってこいな食材なのです。

もみほぐし堂には格安でお馴染みの全身マッサージがございます。
たっぷり60分もみほぐして、たったの2980円ぽっきりです。
また、阪急梅田駅と大阪駅の近くに三店舗あるので駅チカという点も人気の秘密です。

クエン酸で乳酸を撃退しながらももみほぐし堂の全身マッサージでリラックスして梅雨や夏に向けて疲れ知らずな体づくりを始めてみませんか?

もみほぐし堂スタッフ一同は、皆様の御来店を心よりお待ちしております。

もみほぐし堂のホームページはこちらから。
http://www.momihogusido.com/


もみほぐし堂阪急梅田駅前店
〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町1-10 くろふねビル
電話番号:06-6585-0387

投稿者: もみほぐし堂

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

阪急梅田駅前店

大阪駅前第4ビル店

大阪駅前第1ビル店