スタッフブログ

2019.09.15更新

こんにちは。
9月に突入しました。新しい生活や環境を迎えている人も多い時期かもしれません。
新学期が始まったり、部署が変わったり、本年度の後期スタートの時期です。

夏休み明けでもあり、悲しいことによく自殺者が多発する時期だとも言われています。
実際に若い方が亡くなったというニュースはちらほら出ていました。
学生さん達の自殺に関しては、いじめが大きく関係しているということも考えられていますが、実は五月病ならぬ「九月病」という新しい言葉が近年現れるようになりました。
特に社会人で、9月が始まってから「焦燥感」「無力感」を感じているのであれば要注意です。

何となく秋に近づくにつれて、情緒不安定になったり、人恋しくなったり、感傷的な気持ちになったりしてしまいます。

さらにそこにいじめ問題がプラスされるとどうにも出来なくなり滅入ってしまいます。

特に長期休暇が明けたあとの9月は、精神的に危険な月なのです。
そこで一番に考えられているのが日照時間が心に影響しているということです。

1:季節の変化

9月になると日照時間が短くなるため、人間が太陽光を浴びれる時間が減ります。人間は太陽光を浴びると脳内でセロトニンという物質が分泌され、自律神経を整えて、心をポジティブにさせます。俗に言う、幸せホルモンというものです。

長期休暇の後に更にこの日照時間の減少というのは、これまで以上に幸せ感の減少を感じてしまい、憂鬱な気持ちになってしまうことでしょう。

例えばデスクワークが多めの男性の方だとします。
夏休みの間、父親の役目を果たすために早起きしてレジャーを頻繁に楽しんでいたお父さんや、家庭がなくとも友達と頻繁に遊びに出ていた方なんかはこの9月という月に突入することで急に太陽の光を浴びる頻度や量が減ってしまいます。
その落差で憂鬱な気分に陥るということも考えられます。
そして学生さんもこれは同様です。
そして何か学校や学生生活に不満や不安があればさらにその憂鬱な気分は大きくなるばかりです。

なるべく日光を浴びて体を動かしたり、幸せホルモンを作り出す食べ物に注目するのも一つの手です。
少し目覚ましを早めにセットして、太陽の光を浴びながら背伸びをする習慣から始めてみませんか?

もみほぐし堂には60分2980円と、格安でお馴染みの全身マッサージはもちろん、足つぼマッサージも準備しています。
足つぼには体の様々な影響を与えてくれます。
また痛気持ちいい感覚がクセになり、施術後もなんだから身も心もスッキリします。
また、全身マッサージと併せて施術することで、体を解しやすくしてくれ相乗効果もあります。
ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか?

もみほぐし堂は大阪駅、阪急梅田駅の近くに三店舗ございます。
歩いて太陽の光を浴びて幸せホルモンを分泌して、体もリフレッシュさせましょう!

もみほぐし堂スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

もみほぐし堂阪急梅田駅前店
〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町1-10 くろふねビル
電話番号:06-6585-0387

投稿者: もみほぐし堂

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

阪急梅田駅前店

大阪駅前第4ビル店

大阪駅前第1ビル店