スタッフブログ

2019.07.28更新

こんにちは。
七月も半分を過ぎてしまいました。
七月と言えば、そろそろ夏祭りや夏休み、夏の楽しみが沢山待っています。
そしてこれからだんだん夏らしい暑さになってくることだろうと思います。
大阪駅では納涼祭というものが始まるそうです。
日本の夏をイメージした、休憩スペースや装飾をし、ミストや扇風機などを用意した居心地のいい和の空間が登場するようです。
そして嬉しいことに畳で出来たベンチ、キッズスペースなどがあるようでお子様連れからお年寄りの方までゆっくりくつろげる空間となりそうです。

畳は日本ならではのものです。
古くからある日本の伝統的な床材です。
しかし、最近ではフローリングなどが普及し畳がご自宅にないというご家庭も少なくはありません。
しかし、私たち日本人は古くから畳の上で布団を敷き、生活をしてきました。
夏場にゴロンと畳で横になるのってとても気持ちが良いですよね。
よく「床で寝たら身体の歪みが改善される」とか「肩こりが治る」とか噂を聞いたことがありませんか?
実はあまりおすすめが出来る内容ではありません。
私たちの身体は寝返りを打つことによって歪みや身体が固まってしまうことを防ぎます。
フローリングだと寝返りを打つことが出来ず、逆に朝起きた時に身体がバキバキに痛くなったり腰痛が生じたりしてしまうのです。
また、ふかふか過ぎる布団や枕を使うことも体には良くありません。身体が埋もれてしまい、こちらもまた寝返りが打てません。
硬いか柔らかいかではなく、自身の身体が寝ている時に寝返りが打てるかどうかで判断をしましょう。
そして理想としてはやはり昔ながらの布団の上に布団を敷くというスタイルです。
布団は湿気を溜めやすいので畳の上で使うことで溜め込まずに済みます。
とはいえ、最近ではなかなかご家庭に畳がないということもあるので、まずは寝返りの打てる寝具というのに意識をしてみましょう。
それでも、一晩中畳の上で横になって寝てしまうのではなく、一休み程度でゴロンも横になるのは猫背の人や肩こり・腰痛持ちの人には気持ちがいいことでしょう。
駅の納涼祭の畳に腰をかけ、周りの状況を伺いながら、ゴロンと上半身を倒してみるのも気持ちが良さそうです。
もみほぐし堂は大阪駅・阪急梅田駅の近くに三店舗ございます。
駅チカですので、ぜひお立ち寄りいただければと思います。
また、格安でお馴染みのマッサージも好評です。2980円でたっぷり60分間、皆様の疲れやコリを解消致します。
ぜひお試しいただければと思います。

もみほぐし堂スタッフ一同、心よりお待ちしております。
もみほぐし堂のホームページはこちらから。
http://www.momihogusido.com/


もみほぐし堂大阪駅前第1ビル店
〒530-0001 大阪府大阪市北区 梅田1丁目3-1 大阪駅前第1ビル B1
電話番号:06-4256-8320

 

投稿者: もみほぐし堂

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

阪急梅田駅前店

大阪駅前第4ビル店

大阪駅前第1ビル店