スタッフブログ

2019.05.27更新

こんにちは。
皆さんはやっといつも通りの生活に慣れてきたところでしょうか?
慣れない新生活のスタートからこれまでにない長期休暇のゴールデンウィークを迎えて五月病や体調不良を訴える方々が多かったです。

日本は全国各地で大雨や暴風でちょっと梅雨のような日が続きました。
そうこうしてるうちに梅雨にも突入してしまいそうです。
梅雨と言うと、これまた体調不良が増えてくる季節です。
皆さんは準備出来ていますか?

毎年説明していますがおさらいも兼ねて、梅雨の低気圧とは?そして何故体調不良が続出するのか?をお話します。

よく雨の日や雨が近づくと頭が痛くなったり、台風が発生し近づいてくるに連れて喘息が出てきたり、梅雨の時期には忘れていた古傷が痛みだしたり・・・
これらの他にも、関節痛や目眩、首周りの痛みやコリやすかったり、鬱や不安症を訴えたりする人は多いです。

気のせいかな?偶然??と思い、ただやり過ごしてしまう方もいるかもしれませんが「気象病」といい気のせいではありません。

このような症状に大きく関係してくるのが「気圧の変化」です。
梅雨といえば低気圧であることで知られています。そして低気圧によって私たちの体調不良は引き起こされるということも。

しかし低気圧だけが悪いのではなく、急激な変化であればある程、私たちの体調不良や出てくる症状は強くなります。
なので、急な気圧の上昇でも体調不良は起こりうるのです。
分かりやすい例えが、飛行機に乗った際の耳鳴りやエレベーターの時の感覚などです。

気圧の変化を受けることにより、私たちの体は大きなストレスを感じます。そして抵抗しようとして自律神経が活性化してしまうことで、自律神経のバランスが崩れてしまうことで体調不良を生じてしまいます。
気圧の変化を受けやすい人の特徴として挙げられるのは「乗り物酔いをしやすい人」です。
これは一概には言えませんが、巷ではよく言われてることです。
それは置いておいて、気圧の変化を受けやすい人は耳の血流が悪いということも言われています。なので耳のマッサージを心がけるといいかもしれません。

そして一番の原因が近年の自律神経の働きの低下が指摘されています。
どこの施設や建物の中も空調設備により快適に過ごすことが出来ます。
梅雨の時期にもムシムシすればエアコンを使うことでしょう。
私たちは気温の変化で自律神経のバランスをとるという能力が衰え、汗をかかなくなってきているために自律神経の働きの低下が進み、気圧の変化を受けやすくなってきているとも考えられているのです。

新生活でバタバタ、そうでなくても新年度の始まりで何かと忙しない4月が過ぎ、長期休暇明けに五月病、さらに梅雨による低気圧で体調不良と、私たちの体は立て続けにダメージが与えられっぱなしです。

そこでもみほぐし堂の全身マッサージはいかがでしょうか?
全身のコリをほぐし、滞りを解消すれば全身へと血流が巡ります。
そしてなんと言ってもたっぷり60分でたったの2980円という格安なお値段が魅力的です。

もみほぐし堂は大阪駅・阪急梅田駅周辺に三店舗ございます。

当店は大阪駅前第4ビルの1階のビルの外側(方角では西側に面しています)です。

ぜひお近くの、足の運びやすい店舗にお越しくださいませ。

もみほぐし堂スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

もみほぐし堂のホームページはこちらから。
http://www.momihogusido.com

 

もみほぐし堂大阪駅前第4ビル店
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビル
電話番号:06-6147-7800

投稿者: もみほぐし堂

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

阪急梅田駅前店

大阪駅前第4ビル店

大阪駅前第1ビル店