スタッフブログ

2019.04.08更新

こんにちは。
いよいよ新元号の発表もあり、新しい時代に向けて出発の準備が整いました。
「令和」を素晴らしくスタートするために、残り1ヶ月間の平成も有意義に過ごしたいところです。

しかしここ最近はとても暖かく、なんとなく眠たい毎日です。
春になるとなぜかいつもよりも眠たくなりますよね。
残り一ヶ月を気持ち良く過ごし、平成を充実した終わり方にするには寝ていてばかりではいけません。

実は春眠たくなるのには理由があります。
ずばり、「自律神経の乱れ」なのです。

これまでに自律神経の乱れにより様々な症状があり、それらをいくつか紹介してきました。
またもや自律神経か・・・とお思いであることでしょう。

私たち人間って、温かいとなんとなくリラックスモードになってしまいますよね?
身体がポカポカ温まってくるとホッとします。

自律神経とひと口に言っていますが、自律神経には交感神経と副交感神経があります。
私たちがリラックスモードに入っている際に働いているのが副交感神経なのです。
ちなみに交感神経は緊張状態の際に働きます。
なので寒さで体が強ばったり体が緊張している時は交感神経が刺激されており、過剰に刺激されると首・肩こりや睡眠障害などが起きるのです。
それに比べて季節の変わり目を迎え、暖かくなってきている今の時期は副交感神経が過剰に働き、眠たくなってくるのです。

なんだか良いようにも聞こえますが、自律神経の乱れには変わりありません。
自律神経と副交感神経はシーソーのように働きます。副交感神経は出来れば夜に働くことが望ましいです。
しかし朝と夜の温度差も激しく、自律神経の切り替えが上手く行われずにバランスを崩してしまい、体調不良へとつながります。

そこで自律神経の切り替えを上手く行う為にも日々の規則正しい生活と適度な運動が必要です。
日中に睡魔に襲われる人は朝は少し早めに起きて散歩や体操をしたり、運動をする時間がなくても隙間時間に肩をぐるぐる回してみたりして少しでも日中に自律神経を刺激する習慣や行動を取り入れてみましょう。

朝夕の寒暖の差だけでなく、自律神経は肩こりや首周りの疲れでバランスを崩してしまうこともよくあります。

もみほぐし堂には、格安で大人気の全身マッサージをご用意しています。
なんと60分たっぷりもみほぐして2980円ぽっきりです。
全身マッサージを行うことで肩周りや首のコリをほぐして、自律神経のバランスを整えるお手伝いをすることが出来ます。

もみほぐし堂は大阪駅・阪急梅田駅付近に三店舗ございます。
ぜひお近くの店舗や足の運びやすい店舗にご来店下さいませ。

もみほぐし堂スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

もみほぐし堂のホームページはこちらから。
http://www.momihogusido.com

投稿者: もみほぐし堂

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

阪急梅田駅前店

大阪駅前第4ビル店

大阪駅前第1ビル店